今日の拾い物:クリ

雪の季節に栗の実が落ちているなんて、とても珍しいですね。

天気予報によると、寒い時期ももうすぐ終わりそうです。うちでは毎日雪かきが大変です。寒さも雪もそろそろ終わりにしていただきたいなあと思います。

雪の風景

また知り合いの方がフェイスブックにアップしていた写真から描かせていただきました。いつも素敵な雪の風景の写真を見せてくださっています。冬の絵のバリエーションが増えるのはやはり寒い時期ですね(笑)。たぶん僕は雪の景色が好きなんです。この時期は日常で見る景色でさえ、どれもきれいです。どうやったらこれを水彩で描けるのかついつい考えてしまいます。
乾いてみるとちょっと緑寄りになってしまいました。実はこのところ赤、黄、青の3色の混色だけで描く試みをしているのですが、面白いです。

17日は京阪園芸さんでイラスト教室

2月17日(日)13:30より、大阪 枚方市の京阪園芸さんでイラスト教室を行います。今回のお題はクリスマスローズと早春の花です。

それぞれの花の描き方の説明と、最終的にはこんな作品を皆さんに描いてもらう予定です。

はがきサイズです。

お問い合わせ・お申込みは京阪園芸ガーデナーズさんへ。

バラの千本ノック

この頃バラが下手になった、前のほうが上手にかけていたなあと思い、バラの絵をA4サイズで10枚描くことを自分に課してみました。千本ノックですね。

僕はまだバラに遠慮している部分があります。描き始めた頃はあまりバラのことを知らなかったので思い切って描けていたのですが、数を知れば知るほどわからないことが多くなり、いつの間にか距離をとっていたのかもしれません。それが遠慮につながったのでしょう。

そこでひたすら描き続ければ、遠慮がなくなってだんだん無駄のない形ができてくるんじゃないかなと。

全部で132種類のバラを描きました。

まだ無駄が多いですが、はじめよりはましになったのではないかと思います。もっともっとシンプルにしつつ、その品種の本質に迫りたいなと思います。

これらの絵は春からの展示に出します。

雪の日

もうすぐ1月が終わります。寒さや雪も峠を越したのだと思いたいですが、2月はどうなるのかな。

ところでうちの周りは林です。晴れた日もきれいですが、雪の日は空も地面も空気も白いですから、コントラストの低さがまたきれいなものです。

その感じを出してみたくてこういう絵を描きました。

今回は人物にスキーを履かせてみました。前は僕もよく「歩くスキー」をはいて散歩にでかけましたが、このところやっていないです。除雪された道を歩くだけです。またそろそろやろうかしら。

クリスマスローズ

2月に神奈川県の大船植物園で行われるクリスマスローズの愛好家さんの展示に向けて、クリスマスローズの絵をいろいろ描いていました。

それもだいたいこのへんでいいかなという枚数ができましたので、ちょっと一安心です。

アップした絵は、実際このような雪解けの光景は見られないファンタジーですが、早春の花とのセットで。

京阪園芸さんで花のイラスト教室

京阪園芸さんでまた花のイラスト教室をさせていただきます。
2月17日(日)13:30〜15:00 1500円+税
まだ課題の絵を決めていませんが、お題はクリスマスローズと早春の花です。
お問い合わせ、お申込みは京阪園芸ガーデナーズさんへ。
ぜひたくさんの方のご参加をお待ちしております。